高品質プラチナ製ジュエリー FIERTE(フィエルテ)

高品質プラチナ製ジュエリー FIERTE(フィエルテ)

2004年にデビューしたMJCの高品質プラチナ製ジュエリーブランド「FIERTE(フィエルテ)」。

FIERTE(フィエルテ)とは、仏語で「誇り・自信」を意味する言葉です。末永くお使いいただける確かなつくり、重厚感となめらかさを併せ持った装着感、着けた時の美しさ。
どれをとっても満たされる、その名前にふさわしいジュエリーです。

FIERTE(フィエルテ)のこだわり

稀少性の高いプラチナを贅沢に使用

FIERTE(フィエルテ)のジュエリーは、稀少価値の高い貴金属プラチナを使用しています。プラチナは鉱石1トンあたりから約3グラムしか採出されず、その採出量は金の20分の1程度。金よりも稀少性の高い貴金属といえます。また、シルバーとは異なり変色することがなく、末永くお使いいただけることから、エンゲージリングやマリッジリングの素材としても使用されています。
FIERTE(フィエルテ)のほどよく重量感のあるつくりと、なめらかで心地良い装着感は、プラチナを贅沢に使用したからこそ。自分だけの贅沢を、ぜひご堪能ください。

品質の高いダイヤモンド

FIERTE(フィエルテ)で使用しているダイヤモンドは、ほぼ無色のHカラー、透明度ランクを表すクラリティはSIクラスのもの。カットや輝きの美しさにもこだわり、厳選したものだけを使用しています。プラチナと組み合わせることで、お互いの輝きを最大限に引き出します。

<ダイヤモンドのグレードについて>

ダイヤモンドのカラーは無色に近いものほど稀少性が高く、高品質とされています。FIERTE(フィエルテ)で使用しているのは「Near Colorless」と呼ばれる、ほぼ無色に近い色のダイヤモンドです。

クラリティ「SIクラス」は、肉眼ではダイヤモンドの中の内包物をほとんど発見できない状態のものを指します。光の反射と屈折により、透明感のある美しい輝きをお楽しみいただけます。

シンプルなデザインを中心に豊富なラインナップ

FIERTE(フィエルテ)が長年多くの方から支持されるのは、品質の高さだけでなく、デザイン性にもあります。普段使いしやすいシンプルなデザインを中心に、小ぶりなデザインからコーディネートのポイントになる大ぶりなデザインのものまで、豊富なラインナップをご用意。シンプルなデザインのものはシーンや服装、年齢に関わらずお使いいただけるので、大切な方へのプレゼントやご自身へのご褒美にも最適です。
また、特に人気なのがハーフエタニティーリングのシリーズ。ダイヤモンドのカラット別にご用意しているので、お好みのボリューム感でお選びいただけます。

FIERTE(フィエルテ)には、ブランドの誕生から10年以上売れ続けているロングセラー商品も。流行に左右されず、飽きが来ないデザインは「ずっと大切にしたい」と思える、とっておきのジュエリーになるはずです。
装着した際に実感できる美しさ、そして色褪せることのない輝きを、末永くお楽しみください。

  • MJCコンシェルジュトップへ