Point System ポイント制度について

MJCポイント規約

第1条(MJCポイント制度とは)

  1. MJCポイント制度とは、本規約に定める諸条件に従い、京セラ株式会社(以下「当社」といいます)がお客様に販売する商品(以下「商品」といいます)の購入代金の全部または一部として利用することができるポイント(以下「ポイント」といいます)を当社がお客様に提供する制度(以下「本制度」といいます)のことをいいます。
  2. 当社は、別途当社が定める方法により本規約に同意したお客様にのみ本制度によるサービス(以下「本サービス」といいます)を提供するものとし、本サービスの提供を受けたお客様は、本規約に同意したものと見なします。
  3. 本サービスの提供に当たっては、常に、本規約の最新版が適用されます。

第2条(顧客番号の取得)

  1. お客様は、本サービスの提供を受けるにあたっては、以下のいずれかの方法により、お客様ご自身が、お客様個人の番号(以下「顧客番号」といいます)を取得する必要があります。
    @ 当社が運営しているMJC関連のWebサイト(以下「e-MJC」といいます)にて、当社が定めるお客様の情報(以下「お客様情報」といいます)を登録した上、顧客番号を取得する方法。
    A 各種請求(MJC通販カタログ(以下「カタログ」といいます)、MJCジュエリーフェア(以下「ジュエリーフェア」といいます)への入場券等)、ジュエリーフェアへの入場登録またはMJC商品の購入の際、お客様情報を当社に連絡した上、当社より顧客番号を取得する方法。
  2. お客様は、本サービスを受けるためには、前項により取得した顧客番号をポイント使用時に有効に保有している必要があります。
  3. 顧客番号は、お客様一人当たり一つしか保有することはできません。仮に、理由の如何を問わず、複数の顧客番号を保有した場合(お客様の故意・過失、知・不知を問いません。第三者がお客様になりすまして登録した場合も含みます)、当社は、そのうちの一つの番号を任意に選択できるものとし、お客様は、以後、当社の選択した一つの顧客番号を使用し、その番号に基づくポイントしか利用することはできないものとします。
  4. お客様は、顧客番号の取得の際に登録した情報に変更が生じた場合は、速やかに第1項の方法により、変更の登録を行う必要があります。お客様が変更登録をされなかったことにより生じる損害について、当社は一切責任を負いません。

第3条(ポイントの付与)

  1. 当社は、平成22年11月以降、本規約に同意した上で顧客番号をすでに取得または新たに取得されたお客様に対し、当社が設定する一定割合(以下「ポイント付与率」といいます)を乗じて算出するポイントを付与します。
  2. ポイントが付与されるのは、以下の場合とします。
    @顧客番号を取得されたお客様がジュエリーフェア、カタログ、e-MJC等で商品を購入された場合
    A 顧客番号を取得されたお客様が、当社が別途定める条件に該当した場合
  3. ポイントは、一定の条件を満たせば本サービスの提供を将来受けることができるという可能性を表象しているものです。ポイント付与によって当社とお客様との間に具体的な権利義務が直ちに発生することはありません。
  4. ポイントは、商品の購入に際し、実際にお客様がお支払いになった税込金額に対して付与されます。なお、商品の発送費、その他商品代金以外でお客様がお支払いになった費用等にはポイントを付与しません。
  5. 現金、クレジットカード、ローン、代金引換、または当社が指定する方法で支払われる場合にポイントを付与します。それ以外の方法で支払われる場合にはポイントを付与しません。
  6. ご注文された全ての商品をお客様にお渡しした日または商品が当社より出荷された日を基準に、月末で1か月間に発生したポイント数を合算し、翌月末にそのポイント数を付与します。但し、この期間内に、お客様が、購入された商品の返品、契約の解除・取消等を行った場合または顧客番号を喪失された場合には、ポイントを付与しません。
  7. 以上のほか、ポイント付与の対象となる商品、ポイント付与率、ポイント付与の条件等は、当社が決定します。

第4条(ポイントの照会)

  1. 当社は、当社が付与したポイント数、使用したポイント数及びポイント残高を記録します。
  2. お客様は、当社が指定する方法により、ポイント保有数、対象取引ごとのポイント取得数及びポイント使用数を照会することができます。なお、対象取引ごとのポイント取得数及びポイント使用数について照会できる期間は、当社が別途定める期間とします。
  3. 前項によりお客様が確認できるポイント保有数がお客様の利用可能なポイント数とします。
  4. お客様は、本条第2項により確認できるポイント保有数等に疑義ある場合には、直ちに当社に連絡するものとします。但し、ポイント数に関する最終的な決定は当社が行うものとし、お客様はこれを承諾するものとします。

第5条(ポイントの利用)

  1. 付与されたポイントは、商品の購入時に100ポイント=100円(税込)換算で、100ポイント毎に商品のご購入代金の全部または一部として利用することができます。ポイントの利用方法の詳細については、当社が別途定める方法にてお客様に通知します。
  2. ポイントの利用に際し、別途当社が定める方法により、お客様が実際にポイントを付与され、当該顧客番号を有する本人であるかどうかの確認をさせていただきます。
  3. ポイントは、お客様のポイント利用の申込みに対し、前項の本人確認により確認後、当社がその利用を承諾した場合に、利用できるものとします。
  4. ポイントは、別途定めがある場合を除き、実際にポイントを付与された本人のみ使用でき、家族を含む他の人に譲渡、貸与、共有等することはできません。
  5. 100ポイント未満のポイントは利用することができません。
  6. いかなる場合も、ポイントは換金またはその他の権利と引き換えることができません。
  7. ポイントの利用に伴い税金等が発生する場合、お客様がこれを負担するものとします。

第6条(ポイントの返還)

  1. お客様が、商品代金の支払いの全部または一部にポイントを利用し、その後対象の取引を取り消しまたは解除等して、当該取引が効力を失った場合、利用されたポイントをお客様に返還します。
  2. お客様が、商品代金の支払いの全部にポイントを利用し、その後決済価格が何らかの事情で減額になった場合、減額分のポイントはお客様に返還します。また、お客様が商品代金の一部についてポイントを利用し、その後代金が何らかの事情で減額された場合には、まずポイントの返還を優先して行い、それで足りない場合に限り、返金するものとします。

第7条(本サービスの提供の停止)

当社は、以下の場合、ポイントの付与、利用等本サービスの提供を停止することができます。
(1) お客様が当社において商品を購入し、当該商品の支払いが遅延している場合
(2) 本制度、その他当社が定める規約またはガイドライン等に反する行為があった場合
(3) お客様がポイント利用の際に入力を求められるパスワードまたはセキュリティキーの入力の誤りが一定回数生じた場合
(4) その他、ポイントを付与することが適切でないと当社が判断した場合

第8条(ポイントの有効期間)

ポイントは、付与と同時に利用可能となり、最終のポイント付与または利用があった日から2年の間に、ポイントの付与または利用が無い場合、失効します。

第9条(ポイントの取消)

  1. 当社がポイントを付与した後、付与対象の商品の返品、キャンセルその他当社がポイント付与の取消が妥当と当社が判断する事由が生じた場合、当社は付与されたポイントを取り消すことができます。これによりポイント残高にマイナスが生じた場合、お客様は、当社の請求に従い、直ちに不足額を現金にて当社に支払う必要があります。
  2. 当社は、ポイントを付与されたお客様が、次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、事前の告知無く、顧客番号並びに付与ポイントの一部または全部を取り消すことができます。顧客番号が取消された場合、当該顧客番号が保有するポイントは全て失効します。
    (1) ポイントの取得または使用に際し、違法または不正行為があった場合
    (2) 本規約、その他当社が定める規約、ルール等に違反した場合
    (3) その他当社がポイント取消を妥当と判断した場合
  3. 当社は、取消または失効したポイントに対し、一切の補償、責任を負いません。

第10条(ポイント残高が不足したときの取引制限)

ポイント利用の申出があった後、ポイントの取消によりポイント残高が減少し、申出のポイント数が使用できないことが判明した場合、当社は、当社の判断で受注をキャンセルし、またはポイント利用分を他の支払方法へ変更することができるものとします。

第11条(第三者による使用)

第5条第2項に基づき本人確認後、それが第三者による不正使用であったことが明らかになった場合でも、当社は使用されたポイントの返還は行わず、また、お客様に生じた損害について一切責任を負いません。

第12条(免責)

  1. 停電・通信回線の事故・天災等の不可抗力、通信事業者の不履行、インターネットインフラその他サーバー等のシステム上の不具合、緊急メンテナンスの発生など当社の責に帰すべき事由以外の原因により、本サービスの提供が停止し、ポイントの付与または利用に関する障害等が発生し、お客様に損害が生じた場合であっても、当社は一切責任を負いません。
  2. ポイント付与の対象となる取引またはポイントの決済利用対象となる取引に関連して、お客様が当社以外の第三者(ポイントを決済手段として採用した取引相手を含みます)に対して、何らかのクレームまたは苦情等を有し、または商品の配送遅延、紛失、盗難、破損等の事故、または商品に関する瑕疵、品違い等のトラブルが発生した場合には、お客様と当該第三者との当事者間で解決するものとし、当該事故またはトラブルが当社の責任による場合を除き、当社は、一切責任を負わず、ポイントも返還しません。また、お客様が損害を被った場合においても、当社は一切責任を負いません。
  3. e-MJCにおけるポイント利用等の際に必要な顧客番号、ログインID、パスワード、セキュリティキー等の機密保持及びe-MJC内で顧客番号、ログインID、パスワード、セキュリティキーを使用して行われたすべての行為に関しては、お客様が責任を負うものとします。当社は、ポイント利用時に入力された顧客番号、ログインID、パスワード、セキュリティキー等が登録情報と一致することを所定の方法により確認した場合には、当該顧客番号を保有するお客様によるポイントの利用とみなし、第三者による不正使用であった場合であっても、お客様に生じた損害について一切責任を負いません。

第13条(本サービスの変更・中止・終了)

  1. 当社は、事前に告知することなく本規約の内容、本サービスの内容または提供条件を変更することがあります。変更した内容、変更後の規約等は、e-MJC内にて確認することができます。
  2. 当社は、相当の告知期間を設けて本サービスを中止または終了することがあります。本告知は、ジュエリーフェア入場券ハガキ、カタログ及びe-MJC内にて行います。
  3. 本条第1項及び第2項により、ポイント保有者に何らかの損害が生じた場合でも、当社は一切責任を負いません。

第14条(個人情報の収集・利用・提供及び登録)

当社は、顧客番号の取得、各種請求(カタログ、ジュエリーフェア入場券)、ジュエリーフェア入場登録またはMJC商品の購入に際して提供を受けるお客様情報及びその他の情報(以下「個人情報」という)を、当社が定める「個人情報の利用目的について」に基づき利用します。また、当社は収集した個人情報の取り扱いに関し、当社の定める「個人情報保護基本方針」を遵守します。

第15条(準拠法及び裁判管轄)

  1. 本制度に基づく権利または法律関係には、日本国の法令を適用します。
  2. 本制度に基づく権利または法律関係を対象とする訴えについては、被告所在地を管轄する地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。